検索
  • 星野ヴァイオリン・ピアノ教室

長期休暇

皆さん、こん○○は。星の音楽教室、講師の星野義浩です。


先日、無事オータムコンサート vol.16を終え、

当教室のレギュラーレッスンはお休みしております。

(ワンレッスンや体験レッスンは行っております。)


こんなに休みを取っていると、

「先生、海外でも行くんですか??」

なんて、質問も出たりしますが、

そんな金何処にあるの〜!?って感じです。(笑)

まあ、近場にちょろっと、ぐらいはあるかもしれませんが、

この長期休暇は私にとっては充電期間なのです。


バイオリンもピアノも、この期間に一旦基礎的な事をおさらいします。

知らず知らずのうちに、基本が疎かになっている事もあり、

それらを立て直す意味もあります。

時折、基本に戻って復習する事は、とてもためになる事ですので、オススメです。


もう一つは教材研究です。

新しく出たテキストや、最近見つけた物などを、一通り目を通してみたり、

やっていなかった曲を練習したりもします。

具体的には、あるバイオリンコンチェルトのフィンガリング付けや、

ショパンやラフマニノフの作品を練習してみたりしています。

それは私の趣味ではなく、教材として使えそうな物をピックアップしており、

いずれどなたかに弾かせるであろう作品を勉強する訳です。

講師と言うのは、自分が弾いた事がある作品だけでレッスンをするには限界があります。

勿論、曲はたくさんあると言う事なのですが、

向き不向きもありますので、私自身はやっていないけれど、

誰それにはやらせた方が良い曲と言うのがあります。

それらを、この様な長期休暇を利用し、事前に勉強しておく必要があります。

勿論自分がやった曲でも、ずっと弾いていない曲などは復習もしますし、

新たにフィンガリングやボーイングを付け直す事もありますので、

この期間休暇は結構重要です。


あとは掃除かな。普段やらない所とかを大掃除したりもします。

とは言え、時間には追われていないので、なかなかダラダラした生活を送っているのは否めません。(笑)


81回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

月謝制のすすめ

皆さん、こん○○は。星の音楽教室、講師の星野義浩です。 いよいよ来週からは梅雨入りとの事で、着々と夏が近付いてきましたね。 さて、当教室では、毎週同じ曜日、時間のレッスンを月謝制と呼んでおります。 一方、不定期でその都度予約するタイプをワンレッスン制と呼んでおります。 お仕事の都合などから、毎週予定が固定出来ない方などは、こちらのワンレッスン制をオススメしております。 しかし、このワンレッスン制が

ホール練習会プログラム

皆さん、こん○○は。星の音楽教室、講師の星野義浩です。 5月30日に行われる、ホール練習会のプログラムが決まりました。 【ホール練習会2021 】5月30日(日)15:00開演 岩槻駅東口コミュニティーセンターミニホール プログラム 【合奏】 シェリトリンド(メキシコ民謡) 【ピアノ】 魔法の森(リラ・フレッチャー) はずんだボール(田丸信明) ポロネーズ ト短調(遺作)(ショパン) ノクターン 

先生の返答で分かるレッスンの質

皆さん、こん○○は。 すっかりご無沙汰してしまいました。あっという間にゴールデンウィークも終わってしまいましたが、 未だコロナ禍は解消せずで、困ったものですね。 さて、楽器を先生に習っている方は大勢いらっしゃると思いますが、 習っているから大丈夫。とか、独学じゃないから。なんて思っていたら大間違いです。 その内容によっては、高いお金を出しながらも、独学と大して変わらない。なんて事もありえます。 今