検索
  • 星野ヴァイオリン・ピアノ教室

長期休暇

皆さん、こん○○は。星の音楽教室、講師の星野義浩です。


先日、無事オータムコンサート vol.16を終え、

当教室のレギュラーレッスンはお休みしております。

(ワンレッスンや体験レッスンは行っております。)


こんなに休みを取っていると、

「先生、海外でも行くんですか??」

なんて、質問も出たりしますが、

そんな金何処にあるの〜!?って感じです。(笑)

まあ、近場にちょろっと、ぐらいはあるかもしれませんが、

この長期休暇は私にとっては充電期間なのです。


バイオリンもピアノも、この期間に一旦基礎的な事をおさらいします。

知らず知らずのうちに、基本が疎かになっている事もあり、

それらを立て直す意味もあります。

時折、基本に戻って復習する事は、とてもためになる事ですので、オススメです。


もう一つは教材研究です。

新しく出たテキストや、最近見つけた物などを、一通り目を通してみたり、

やっていなかった曲を練習したりもします。

具体的には、あるバイオリンコンチェルトのフィンガリング付けや、

ショパンやラフマニノフの作品を練習してみたりしています。

それは私の趣味ではなく、教材として使えそうな物をピックアップしており、

いずれどなたかに弾かせるであろう作品を勉強する訳です。

講師と言うのは、自分が弾いた事がある作品だけでレッスンをするには限界があります。

勿論、曲はたくさんあると言う事なのですが、

向き不向きもありますので、私自身はやっていないけれど、

誰それにはやらせた方が良い曲と言うのがあります。

それらを、この様な長期休暇を利用し、事前に勉強しておく必要があります。

勿論自分がやった曲でも、ずっと弾いていない曲などは復習もしますし、

新たにフィンガリングやボーイングを付け直す事もありますので、

この期間休暇は結構重要です。


あとは掃除かな。普段やらない所とかを大掃除したりもします。

とは言え、時間には追われていないので、なかなかダラダラした生活を送っているのは否めません。(笑)


83回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

レッスン日の調整

皆さん、こん〇〇は。星の音楽教室、講師の星野義浩です。 凄く久し振りのブログになってしまいました。すみませんでした。 さて、いきなり話は変わりますが、私、この9月末をもって、 約3年間勤めましたカルチャースクールを退社致しました。 コロナ禍と生徒さんの高齢化が原因ですが、生徒数が1人となり、 流石に続けるのが困難になりました。 勿論1人でも、これから入る人を期待して、継続することも可能ですが、 ど

コロナに負けるな!キャンペーン

皆さん、こん○○は。 星の音楽教室、講師の星野義浩です。 いよいよ、8月になりました。毎日暑い日々が続いておりますね。 さて、昨年から続いておりますコロナ禍ですが、 飲食店などは営業時間の短縮やアルコールの提供が出来ないなど、色々虐げられており、大変なご苦労をされている事と思います。 勿論、我々音楽業界も色々と大変な目にあっており、 当教室でも、なかなか新規の生徒さんが増え難い状況ではあります。