検索
  • 星野ヴァイオリン・ピアノ教室

駒を立てる

皆さん、こん○○は。


先日ある生徒さんと話をしていた際に、

「楽器が送られて来た時に駒は立っていなかったので、自分で立てました。」  

とおっしゃっていて、『はぁ〜??』と一瞬驚いたのですが、

あ、そう言えば…とある事を思い出しました。


今から20年も前の話になりますが、(笑)

私が初めて勤めた、富士見市にある埼玉音楽院での出来事です。

初出勤のその日に、

「先生!新しい楽器が届いてますので、駒を立てて下さい!」と。

はぁ?何を言ってるんだこの人は?と思ったのですが、

「我々は素人だから、先生やって下さい!」

いやいや、待て!私もヴァイオリンが弾けるってだけで、

職人じゃないんだから、素人と一緒ですよ。

しかし、よくよく話を聞いてみると、スズキバイオリンの、

アウトフィットと言うセット楽器は、

駒を立てていない状態で送られてくるのだそう。

これが下倉楽器や黒澤楽器さんなどだと、

ちゃんとそこに職人さんもいるので、

職人さんが、ちゃんとした位置に立てて下さいます。

埼玉音楽院は以前は楽器店として、楽器販売もしていたようで、(今はしていない)

このように、直接楽器を仕入れていたようです。

仕方ないので、まあ大体この辺りだろう、と言う所に駒を立てて、

何とかその場を凌ぎましたが、

自分で駒を立てるなんて、この時とその後一回あったか無いか?ぐらいの事で、

すっかり忘れておりました。(笑)


駒と言うのは、大体この辺りってのは決まっていますが、

個体差があり、微妙に違います。

1ミリ違うだけで、響きが変わりますので、

(傾きが少し違うだけでも、音は変わります。)

何処に立てるかは、長年の経験と勘が必要です。

通常、弦楽器店で楽器を買う場合、

既に職人さんがちゃんと調整をした状態で、

(勿論、駒も立てた状態で)

売られていますので、自分で立てるなどと言う事はありません。

【餅は餅屋】ですので、こういったことは、

専門家にお任せするのが1番ですね。

仮に自分で立てなければいけない事があっても、

(落としたり、弦が緩みすぎたりして倒した場合)

取り敢えずこの辺、って所に立てて、

後日、楽器屋に持っていって、職人さんに調整して貰いましょう。





40回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

月謝制のすすめ

皆さん、こん○○は。星の音楽教室、講師の星野義浩です。 いよいよ来週からは梅雨入りとの事で、着々と夏が近付いてきましたね。 さて、当教室では、毎週同じ曜日、時間のレッスンを月謝制と呼んでおります。 一方、不定期でその都度予約するタイプをワンレッスン制と呼んでおります。 お仕事の都合などから、毎週予定が固定出来ない方などは、こちらのワンレッスン制をオススメしております。 しかし、このワンレッスン制が

ホール練習会プログラム

皆さん、こん○○は。星の音楽教室、講師の星野義浩です。 5月30日に行われる、ホール練習会のプログラムが決まりました。 【ホール練習会2021 】5月30日(日)15:00開演 岩槻駅東口コミュニティーセンターミニホール プログラム 【合奏】 シェリトリンド(メキシコ民謡) 【ピアノ】 魔法の森(リラ・フレッチャー) はずんだボール(田丸信明) ポロネーズ ト短調(遺作)(ショパン) ノクターン 

先生の返答で分かるレッスンの質

皆さん、こん○○は。 すっかりご無沙汰してしまいました。あっという間にゴールデンウィークも終わってしまいましたが、 未だコロナ禍は解消せずで、困ったものですね。 さて、楽器を先生に習っている方は大勢いらっしゃると思いますが、 習っているから大丈夫。とか、独学じゃないから。なんて思っていたら大間違いです。 その内容によっては、高いお金を出しながらも、独学と大して変わらない。なんて事もありえます。 今