検索
  • 星野ヴァイオリン・ピアノ教室

独学は遠回り

最終更新: 7月7日

皆さん、こん○○は。


いよいよ7月に入り、夏が近づいてきましたね!

今年は梅雨らしくしっかり雨が降っておりますが、

九州地方などは豪雨に見舞われ、甚大な被害が出ているようです。

皆様の無事と早く復興してくれる事を願っております。


さて、今日は独学について触れてみます。

独学されている方は、各々事情がお有りだと思うます。

お金が無い人、時間が無い人、人から指図されたく無い人、とまあ様々だと思うのですが、

それでもやっぱり独学は遠回りです。


私自身が独学をしていた時期がありますので、

ある程度独学勢の気持ちも理解出来なくはないのですが、

それでも、『やっぱり始めからちゃんと習っておけば良かったなぁ…』

と思う事がたくさんあり、その後苦労した経験がありますので、

やはりオススメは致しません。

いくら本を読んでも、YouTubeで動画を見ても、

それらは全て一方通行です。

その情報を全て正しく身につけられれば、

勿論独学も可能だと言えますが、

それが身についていると、誰が判別するのでしょうか?

勉強の様に、明確な答えがある場合は、わかり易いかもしれませんが、

音楽の場合、解答が用意されている訳ではありません。

なので、ここに第三者の確認作業が必要になります。

そこが無い訳ですから、間違って身に付けた物はどんどん染み付いていき、

仕舞いには修正が不可能になってしまいます。

仮にその手前でレッスンに通いだしても、

修正するのには、かなりの時間が掛かります。

なので、やはり独学では遠回りになりやすいです。

多少手間でも、レッスンに通う事をオススメ致します。

もし、毎週レッスンに通うのが大変でも、

単発でレッスンをしてくれる先生も居ると思いますので、

是非、検討してみて下さい。


じゃあ、レッスンに通えば一安心!って思うかもしれませんが、それもまた違います。

下手な教師に習うくらいなら、独学の方がまだマシ。

なんて事もありえますので、先生選びは重要です。

これまで他所から移ってきた生徒で、

楽器の構え方すら、ろくに教わっていない方をたくさん見てきました。

大概は「何となくこんな感じ」とか、

「そのうち出来る様になるから」とおざなりに指導されている事が殆どで、

これだったら、独学の方がお金が掛からない分、

まだマシですよね。

ってか、本当は何処へ行ってもちゃんとした指導が受けられる、

って言うのが当たり前なんですけどね…

そのための教室、そのための先生なのですから。


せめて私と関わった生徒さん達には、

悪い癖をつけず、遠回りする事の無いよう、

技術を習得していってもらいたいと願いながら、

精一杯ご指導させて頂いております。

もし、遠回りせず、正しい奏法を身に付けたいと思っているかたは、

是非、当教室へいらして下さい。

只今、無料体験レッスン実施中です!

詳細はコチラからどうぞ。

62回の閲覧

最新記事

すべて表示

ビオラレッスン

皆さん、こん○○は。星の音楽教室、講師の星野義浩です。 当教室では、ビオラの指導も行っております。 元々は、バイオリンだけ教えていたのですが、 ある日、「どうしても他にお教室が無いので、教えて頂けないか?」 と言う問い合わせから始まりました。 その当時はビオラは教えておらず、さらに楽器すら持っていない状態。 それでも一応プロフィールでは、学生時代に習ったビオラの先生の名前が書いてあり、 それを見て

長期休暇

皆さん、こん○○は。星の音楽教室、講師の星野義浩です。 先日、無事オータムコンサート vol.16を終え、 当教室のレギュラーレッスンはお休みしております。 (ワンレッスンや体験レッスンは行っております。) こんなに休みを取っていると、 「先生、海外でも行くんですか??」 なんて、質問も出たりしますが、 そんな金何処にあるの〜!?って感じです。(笑) まあ、近場にちょろっと、ぐらいはあるかもしれま

オータムコンサート vol.16 無事終了致しました。

皆さん、こん○○は。 昨日、オータムコンサート vol.16を無事終了する事が出来ました。 御来場下さいました皆様には、心より御礼申し上げます。 今年はコロナの影響で、発表会を中止にするお教室も多かったと思います。 私もどうしようかと悩みましたが、 既に発表会に向けて練習している、又は曲を決めている生徒もおりましたし、 やはり上達の糧としての発表会を止める訳にはいきません。それは上達を阻害すること

Copyright © 2015 by Yoshihiro Hoshino all rights reserved