検索
  • 星野ヴァイオリン・ピアノ教室

楽器の選定

皆さん、こん○○は。

星野ヴァイオリン ・ピアノ教室、講師の星野義浩です。


先日、生徒さんの楽器選定の為に、

いつもお世話になっている、御茶ノ水の下倉楽器さんへ行ってきました。

いつものように電車の先頭車両に乗って居たのですが、

下車したら、いつもあるはずの階段が無くなっていました!

駅の改装工事をしているようで、ちょっと戻って階段を登ると言う面倒臭さ。(笑)


まあ、そんな事はさておき、当教室では講師の都合がつけば、

生徒さんの楽器選定のお手伝いもさせて頂いております。

埼玉には大きな楽器屋さんが無いこともあり、

わざわざ東京に出向かなければならないので、

都合が付く時しか無理なので、毎回とは言えませんが、

極力お付き合いするようにしておりますし、

もし、ご同行出来ない場合でも、私の担当をしてくださる、

スタッフさんがおり、全てお任せしてありますので、

私が居なくても安心してお買い物が出来るようになっております。

また楽器自体を購入してしまえば、修理や毛替えなどは、

下倉楽器の大宮店に預ける事も出来ますので、

埼玉の生徒さんには、下倉楽器さんは何かと便利です。


さて、今回は大人の生徒さんの、ヴィオラ選定。

以前もヴィオラの選定をした事があるのですが、

マイナーな楽器故に、人口も少ない事もあり、楽器が少ないのが難点です。

ビギナー向けのモデルだと多少は揃っているのかと思いますが、

選択肢は決して広く無く、それはそれでなかなか難しい買い物です。

今回はチェコやドイツのメーカーの中から4本出して頂き、そこからの選択。

ヴァイオリンの場合、気にいらない物をはじいて、

更に追加して楽器を選べるのですが、

これしか無い、と言うのがヴィオラの悲しい現実です。

生徒さんが弾いたり、私が弾いたりしながら、

私の選択と生徒さんの選択が一致してきて、

結局これだよね。って感じで話がまとまりました。


今まで使っていた楽器よりもランクが上がっているので、

きっと鳴らしやすくなるでしょうし、

鳴らし易い、と言うのは、つまり無理な弾き方をしない、

と言う事になるので、きっとテクニックも上達していくでしょう。

何よりも新しい楽器と言う事で、本人のテンションが上がりますので、

ますます楽器を弾くのが楽しくなるんじゃないでしょうか?これからが楽しみですね。

新作楽器ですので、楽器の成長と共に、

生徒さんの腕も上達するよう、これからも頑張って行きましょう!





35回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

月謝制のすすめ

皆さん、こん○○は。星の音楽教室、講師の星野義浩です。 いよいよ来週からは梅雨入りとの事で、着々と夏が近付いてきましたね。 さて、当教室では、毎週同じ曜日、時間のレッスンを月謝制と呼んでおります。 一方、不定期でその都度予約するタイプをワンレッスン制と呼んでおります。 お仕事の都合などから、毎週予定が固定出来ない方などは、こちらのワンレッスン制をオススメしております。 しかし、このワンレッスン制が

ホール練習会プログラム

皆さん、こん○○は。星の音楽教室、講師の星野義浩です。 5月30日に行われる、ホール練習会のプログラムが決まりました。 【ホール練習会2021 】5月30日(日)15:00開演 岩槻駅東口コミュニティーセンターミニホール プログラム 【合奏】 シェリトリンド(メキシコ民謡) 【ピアノ】 魔法の森(リラ・フレッチャー) はずんだボール(田丸信明) ポロネーズ ト短調(遺作)(ショパン) ノクターン 

先生の返答で分かるレッスンの質

皆さん、こん○○は。 すっかりご無沙汰してしまいました。あっという間にゴールデンウィークも終わってしまいましたが、 未だコロナ禍は解消せずで、困ったものですね。 さて、楽器を先生に習っている方は大勢いらっしゃると思いますが、 習っているから大丈夫。とか、独学じゃないから。なんて思っていたら大間違いです。 その内容によっては、高いお金を出しながらも、独学と大して変わらない。なんて事もありえます。 今