検索
  • 星野ヴァイオリン・ピアノ教室

月謝制のすすめ

皆さん、こん○○は。星の音楽教室、講師の星野義浩です。

いよいよ来週からは梅雨入りとの事で、着々と夏が近付いてきましたね。


さて、当教室では、毎週同じ曜日、時間のレッスンを月謝制と呼んでおります。

一方、不定期でその都度予約するタイプをワンレッスン制と呼んでおります。

お仕事の都合などから、毎週予定が固定出来ない方などは、こちらのワンレッスン制をオススメしております。


しかし、このワンレッスン制が、本当に続かないのです。(笑)

勿論、中には熱心に長い事通って下さる方もおりますが、

初心者ですと、大概1、2年くらいで居なくなります。(辞めると言うよりも、居なくなる。)

曜日や時間が固定でないので、ご自分のスケジュールに合わせて予定を組めるのは良い事ですが、

逆にそれが、自由過ぎて続かなくなる原因にもなります。

『今週はちょっと忙しいから…』とか、

『もうちょっと弾ける様になってから行こう』とか、

色々な理由を付けては、レッスンを先延ばしにしてしまいます。

そのうちレッスン自体も億劫になり、『もういいや』と辞めてしまう…


そりゃそうでしょう。人間はそんなに意思は強くありません。

しかも、ただの趣味ですし。

一方、月謝制の様に毎週決まっていれば、嫌でも行かざる終えません。

ある程度、自分に鞭を打つ事が出来ます。

そんなに自分を追い詰めたくない!って人も居るとは思いますが、

人間は基本怠け者ですからね…(笑)


月謝制は確かに曜日や時間に縛られてしまいますし、

1週間なんて、あっという間に過ぎてしまって、全然練習してない!

なんて事もあるかと思いますが、それでも毎週コンスタントにレッスンに来るって事は意義があります。

全然練習していなくたって、取り敢えずレッスンに来れば、その30分、ないし60分は楽器を弾く訳です。

これがワンレッスンだと、忙しいと週1回の30または60分ですら弾かない可能性だってあります。

当然その差は歴然です。来ないよりは来た方がマシなのです。

月謝制だと、毎週取り敢えず楽器は弾きに来ていますし、

また来週もレッスンとなれば、合間をぬって練習もし出すでしょう。

なので、月謝制がオススメなのです。

特に初心者は、変な癖も付きやすく、こまめに修正が必要ですから、

毎週レッスンがあった方が良いですよ。


もし、曜日時間固定が無理な方は、当教室は30分のワンレッスンがありますので、

(レッスン時間の長さはさほど大事ではないです。むしろ回数の方が大事。)

それでなるべく回数を増やしてレッスンに通われると、効果が高いです。


バイオリン、ビオラ、ピアノに興味がある方は、是非当教室へお越し下さい。

プロ講師による、的確なアドバイスであなたを上達へと導きます!

無料体験レッスンも実施中!お申込みはコチラ↓

https://www.hoshino-vnpf.com/triallesson

33回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

ホール練習会プログラム

皆さん、こん○○は。星の音楽教室、講師の星野義浩です。 5月30日に行われる、ホール練習会のプログラムが決まりました。 【ホール練習会2021 】5月30日(日)15:00開演 岩槻駅東口コミュニティーセンターミニホール プログラム 【合奏】 シェリトリンド(メキシコ民謡) 【ピアノ】 魔法の森(リラ・フレッチャー) はずんだボール(田丸信明) ポロネーズ ト短調(遺作)(ショパン) ノクターン 

先生の返答で分かるレッスンの質

皆さん、こん○○は。 すっかりご無沙汰してしまいました。あっという間にゴールデンウィークも終わってしまいましたが、 未だコロナ禍は解消せずで、困ったものですね。 さて、楽器を先生に習っている方は大勢いらっしゃると思いますが、 習っているから大丈夫。とか、独学じゃないから。なんて思っていたら大間違いです。 その内容によっては、高いお金を出しながらも、独学と大して変わらない。なんて事もありえます。 今

好きが1番の才能

皆さん、こん○○は。星の音楽教室、講師の星野義浩です。 すっかりご無沙汰してしまいました。あっという間に4月になってしまいました。 新入生、新社会人の皆さん、おめでとうございます! さて、今日は私が好きで、ずっと支えにして来た言葉をご紹介致します。 【好きって事が1番の才能】 これは別に著名な人や、高名な方の言葉ではなく、あるドラマのセリフからです。 昔、『疑惑の家族』と言う、富田靖子、風間杜夫、