検索
  • 星野ヴァイオリン・ピアノ教室

月謝制のすすめ

皆さん、こん○○は。星の音楽教室、講師の星野義浩です。

いよいよ来週からは梅雨入りとの事で、着々と夏が近付いてきましたね。


さて、当教室では、毎週同じ曜日、時間のレッスンを月謝制と呼んでおります。

一方、不定期でその都度予約するタイプをワンレッスン制と呼んでおります。

お仕事の都合などから、毎週予定が固定出来ない方などは、こちらのワンレッスン制をオススメしております。


しかし、このワンレッスン制が、本当に続かないのです。(笑)

勿論、中には熱心に長い事通って下さる方もおりますが、

初心者ですと、大概1、2年くらいで居なくなります。(辞めると言うよりも、居なくなる。)

曜日や時間が固定でないので、ご自分のスケジュールに合わせて予定を組めるのは良い事ですが、

逆にそれが、自由過ぎて続かなくなる原因にもなります。

『今週はちょっと忙しいから…』とか、

『もうちょっと弾ける様になってから行こう』とか、

色々な理由を付けては、レッスンを先延ばしにしてしまいます。

そのうちレッスン自体も億劫になり、『もういいや』と辞めてしまう…


そりゃそうでしょう。人間はそんなに意思は強くありません。

しかも、ただの趣味ですし。

一方、月謝制の様に毎週決まっていれば、嫌でも行かざる終えません。

ある程度、自分に鞭を打つ事が出来ます。

そんなに自分を追い詰めたくない!って人も居るとは思いますが、

人間は基本怠け者ですからね…(笑)


月謝制は確かに曜日や時間に縛られてしまいますし、

1週間なんて、あっという間に過ぎてしまって、全然練習してない!

なんて事もあるかと思いますが、それでも毎週コンスタントにレッスンに来るって事は意義があります。

全然練習していなくたって、取り敢えずレッスンに来れば、その30分、ないし60分は楽器を弾く訳です。

これがワンレッスンだと、忙しいと週1回の30または60分ですら弾かない可能性だってあります。

当然その差は歴然です。来ないよりは来た方がマシなのです。

月謝制だと、毎週取り敢えず楽器は弾きに来ていますし、

また来週もレッスンとなれば、合間をぬって練習もし出すでしょう。

なので、月謝制がオススメなのです。

特に初心者は、変な癖も付きやすく、こまめに修正が必要ですから、

毎週レッスンがあった方が良いですよ。


もし、曜日時間固定が無理な方は、当教室は30分のワンレッスンがありますので、

(レッスン時間の長さはさほど大事ではないです。むしろ回数の方が大事。)

それでなるべく回数を増やしてレッスンに通われると、効果が高いです。


バイオリン、ビオラ、ピアノに興味がある方は、是非当教室へお越し下さい。

プロ講師による、的確なアドバイスであなたを上達へと導きます!

無料体験レッスンも実施中!お申込みはコチラ↓

https://www.hoshino-vnpf.com/triallesson

50回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

レッスン日の調整

皆さん、こん〇〇は。星の音楽教室、講師の星野義浩です。 凄く久し振りのブログになってしまいました。すみませんでした。 さて、いきなり話は変わりますが、私、この9月末をもって、 約3年間勤めましたカルチャースクールを退社致しました。 コロナ禍と生徒さんの高齢化が原因ですが、生徒数が1人となり、 流石に続けるのが困難になりました。 勿論1人でも、これから入る人を期待して、継続することも可能ですが、 ど

コロナに負けるな!キャンペーン

皆さん、こん○○は。 星の音楽教室、講師の星野義浩です。 いよいよ、8月になりました。毎日暑い日々が続いておりますね。 さて、昨年から続いておりますコロナ禍ですが、 飲食店などは営業時間の短縮やアルコールの提供が出来ないなど、色々虐げられており、大変なご苦労をされている事と思います。 勿論、我々音楽業界も色々と大変な目にあっており、 当教室でも、なかなか新規の生徒さんが増え難い状況ではあります。