検索
  • 星野ヴァイオリン・ピアノ教室

教室名改名のお知らせ

皆さん、こん○○は。講師の星野義浩です。

ご覧頂き有難う御座います。


さて、タイトルにありますように、

この度、当教室は改名する事となりましたので、

この場を借りてお知らせさせて頂きます。


旧名の『星野ヴァイオリン・ピアノ教室』

この名称は第10回目の発表会が終わったのをきっかけに、

2015年から使ってきたようですので、約5年になります。

その際も色々と考え抜いて決めた事なのですが、

正直長くて面倒くさい、と言うのが本音です。(笑)

とは言え、やはり何の楽器を教えているのかを明確にする為に、

教室名に楽器名を入れたかったのですが、

長くなり過ぎたと言うのが難点でした。

また近年、ヴィオラの生徒も増えてきましたので、

そこはどうする?と言う問題もあり、

いっそのこと「音楽教室」にしてしまった方が楽ではないかと、

思うようになりました。


そこで、この度思い切って改名する事に致しました!

その名も、


『星の音楽教室』


何故、「の」が平仮名??とお思いでしょうが、

それは画数的にその方が良かったからです。(笑)

それに私の好きな、サン=テグジュペリの『星の王子様』

を連想させるような名称で、可愛らしいなぁと思ったのと、

発音してしまえば、普通に「ほしのおんがくきょうしつ」

と、そのままな名称になるので、漢字でも平仮名でも一緒なので、

この名称にする事に致しました。


既に教室の看板は変更してあり、

チラシや名刺なども新しくしたのですが、

2月29日(土)に、岩槻駅東口コミニュティーセンターにて、

ホール練習会がありますので、旧名での活動は、

そこを最後とし、3月より正式変更となります。

誠に勝手では御座いますが、これからも当教室をどうぞ宜しくお願い申し上げます。















51回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

月謝制のすすめ

皆さん、こん○○は。星の音楽教室、講師の星野義浩です。 いよいよ来週からは梅雨入りとの事で、着々と夏が近付いてきましたね。 さて、当教室では、毎週同じ曜日、時間のレッスンを月謝制と呼んでおります。 一方、不定期でその都度予約するタイプをワンレッスン制と呼んでおります。 お仕事の都合などから、毎週予定が固定出来ない方などは、こちらのワンレッスン制をオススメしております。 しかし、このワンレッスン制が

ホール練習会プログラム

皆さん、こん○○は。星の音楽教室、講師の星野義浩です。 5月30日に行われる、ホール練習会のプログラムが決まりました。 【ホール練習会2021 】5月30日(日)15:00開演 岩槻駅東口コミュニティーセンターミニホール プログラム 【合奏】 シェリトリンド(メキシコ民謡) 【ピアノ】 魔法の森(リラ・フレッチャー) はずんだボール(田丸信明) ポロネーズ ト短調(遺作)(ショパン) ノクターン 

先生の返答で分かるレッスンの質

皆さん、こん○○は。 すっかりご無沙汰してしまいました。あっという間にゴールデンウィークも終わってしまいましたが、 未だコロナ禍は解消せずで、困ったものですね。 さて、楽器を先生に習っている方は大勢いらっしゃると思いますが、 習っているから大丈夫。とか、独学じゃないから。なんて思っていたら大間違いです。 その内容によっては、高いお金を出しながらも、独学と大して変わらない。なんて事もありえます。 今