検索
  • 星野ヴァイオリン・ピアノ教室

レインボウ?

皆さん、こん○○は。星の音楽教室、講師の星野義浩です。


子供のレッスンをしていると、時折面白い発言や出来事に出会すものです。


もう10年くらい前の話ですが、当時5歳の男の子を教えておりました。

当時流行っていた「にしおかすみこ」の物真似をよくやっていた、ひょうきんな男の子でした。

その時は【バイオリンランド】というテキストを使っていて、

その中に、男の子が弓を持ったイラストがあり、

弓を上から下げるとダウンボウ、下から上にあげるとアップボウ。

と言う説明が書いてあり、ダウンとアップを覚えるページがあります。

レッスンの際に、私が弓を持って、

上から下へ動かす動作をして、どちらかを答えてもらうと言う課題をやっておりました。



先生『ハイ、これはどっちかな?』


生徒「うーん?」


先生『あれ、忘れちゃったかな?』


生徒「うーん、何だっけ?」


先生『ほら、なんとかボウだよ。』




生徒「レインボウ!」



いやいや、それは「虹」(笑)

ってか、何で5歳なのにそんな英語知っているの?

これには付き添いのお母様と大爆笑!

お母様も何でレインボーを知っているのか分からないとの事。

これをウケ狙いではなく、素でやっている所がまた面白い!

そんなちょっとした面白い出来事は、よくある事。

こうして、子供達と触れ合えるのも、この仕事の魅力の1つです。


最後まで読んで下さり有難う御座いました。

また次回の記事もお楽しみに!

39回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

月謝制のすすめ

皆さん、こん○○は。星の音楽教室、講師の星野義浩です。 いよいよ来週からは梅雨入りとの事で、着々と夏が近付いてきましたね。 さて、当教室では、毎週同じ曜日、時間のレッスンを月謝制と呼んでおります。 一方、不定期でその都度予約するタイプをワンレッスン制と呼んでおります。 お仕事の都合などから、毎週予定が固定出来ない方などは、こちらのワンレッスン制をオススメしております。 しかし、このワンレッスン制が

ホール練習会プログラム

皆さん、こん○○は。星の音楽教室、講師の星野義浩です。 5月30日に行われる、ホール練習会のプログラムが決まりました。 【ホール練習会2021 】5月30日(日)15:00開演 岩槻駅東口コミュニティーセンターミニホール プログラム 【合奏】 シェリトリンド(メキシコ民謡) 【ピアノ】 魔法の森(リラ・フレッチャー) はずんだボール(田丸信明) ポロネーズ ト短調(遺作)(ショパン) ノクターン 

先生の返答で分かるレッスンの質

皆さん、こん○○は。 すっかりご無沙汰してしまいました。あっという間にゴールデンウィークも終わってしまいましたが、 未だコロナ禍は解消せずで、困ったものですね。 さて、楽器を先生に習っている方は大勢いらっしゃると思いますが、 習っているから大丈夫。とか、独学じゃないから。なんて思っていたら大間違いです。 その内容によっては、高いお金を出しながらも、独学と大して変わらない。なんて事もありえます。 今