検索
  • 星野ヴァイオリン・ピアノ教室

ホール練習会プログラム

皆さん、こん○○は。星の音楽教室、講師の星野義浩です。

5月30日に行われる、ホール練習会のプログラムが決まりました。


【ホール練習会2021 】5月30日(日)15:00開演 岩槻駅東口コミュニティーセンターミニホール



プログラム


【合奏】

シェリトリンド(メキシコ民謡)


【ピアノ】

魔法の森(リラ・フレッチャー)

はずんだボール(田丸信明)

ポロネーズ ト短調(遺作)(ショパン)

ノクターン op.9-2(ショパン)

ピアノ・ソナタ『悲愴』より、第2楽章(ベートーヴェン)


[講師演奏]

トルコ行進曲(モーツァルト)

渚のアデリーヌ(センヌヴィーユ)


【バイオリン】

サウンド・オブ・ミュージック(ロジャース)

ユーモレスク(ドヴォルザーク)

メヌエット第2番(バッハ)va

ブーレ(バッハ)

コンチェルトより、第3楽章(ヘンデル)va


[講師演奏]

愛の喜び(クライスラー)

エトピリカ(葉加瀬太郎)



緊急事態宣言中ではありますが、ホールは使用可能ですので、予定通り行います。

あまり来て下さいとは言い難いですが、毎回内輪だけの小さな練習会ですので、蜜になる心配は御座いませんので、興味のある方は是非。



54回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

先生の返答で分かるレッスンの質

皆さん、こん○○は。 すっかりご無沙汰してしまいました。あっという間にゴールデンウィークも終わってしまいましたが、 未だコロナ禍は解消せずで、困ったものですね。 さて、楽器を先生に習っている方は大勢いらっしゃると思いますが、 習っているから大丈夫。とか、独学じゃないから。なんて思っていたら大間違いです。 その内容によっては、高いお金を出しながらも、独学と大して変わらない。なんて事もありえます。 今

好きが1番の才能

皆さん、こん○○は。星の音楽教室、講師の星野義浩です。 すっかりご無沙汰してしまいました。あっという間に4月になってしまいました。 新入生、新社会人の皆さん、おめでとうございます! さて、今日は私が好きで、ずっと支えにして来た言葉をご紹介致します。 【好きって事が1番の才能】 これは別に著名な人や、高名な方の言葉ではなく、あるドラマのセリフからです。 昔、『疑惑の家族』と言う、富田靖子、風間杜夫、

ホール練習会

皆さん、こん○○は。星の音楽教室講師、星野義浩です。 すっかりご無沙汰してしまいました。 特に何もなく、平凡に過ごしております。(笑) 今日はホール練習会のお知らせです。 ホール練習会とは、発表会ほど規模は大きくなく、ラフな弾き合い会と言う感じで、内輪だけで行う練習会です。 暗譜の縛りもなく、曲の長さも種類も自由です。舞台慣れするための練習の場として設けております。 本当は3月末か、4月の始めにや