検索
  • 星野ヴァイオリン・ピアノ教室

オンラインレッスンのその後

皆さん、こん○○は。


オンラインレッスンに切り替えて早2ヶ月。

オンラインでも出来る事はある!

と以前のブログにも書いておりましたが、

それは通信環境が良ければの話ですね。

そうで無ければ、全然何やってるか分からない映像となり、

レッスンどころではありません。(笑)

【画面が固まる】【音飛びがする】【音が聴こえなくなる】など、

色々な不調も見えてきました。

一応、オンラインの為にWi-Fiを新調しまして、

こちらの通信環境は良くしたのですが、

相手の通信環境が悪ければ意味が無いですし、

時間帯により、回線が混雑しているなどの影響もあるかもしれません。

どちらにせよ、


【やはりオンラインでは限界がある】


と言うのが、最終結論となりました。

(まあ、当たり前ですし、初めから分かっていましたが。(笑))

どんなに時代が進化しても、対面レッスンに敵う物は出てこないと思いますし、

対面レッスンが無くなる、って事は無いだろうなと思いました。


とは言え、これはこれで便利だと思う事もあります。

例えば台風の日、もしくは大雨の日。

こんな日には出掛けたくないですよね。(笑)

そんな時、今日だけオンラインレッスンにすると言う手があります。

他にも車で通っている人が、いきなり車が動かなくなった、とか、

インフルエンザで熱は下がったけれども、まだ外出は出来ない、とか、

子供が熱を出して寝ているから、家をあけられない、とか、

夏や冬休みで帰省中なのでレッスンに行けない、とか、

これまでは休まざる終えないパターンでも、

その日だけオンラインに切り替える事はアリだと思います。

昨年、「台風上陸でレッスンを休みます。」って事例がありましたが、

そんな時、オンラインをやっていれば、普通にレッスンが出来たな、と思いました。


そして、以前のブログにも書きましたが、

遠くに離れて居る人や、どうしてもレッスン時間が合わない人など、

オンラインならば可能になる方が出てきます。

通えないから断念…ではなく、もう一つの方法として、

オンラインレッスンと言うのもアリだと思います。

【物は使いよう】と言いますが、対面とオンラインを、

上手く使い分ければ、歩みを止める事なく、

円滑にレッスンが進められるのではないでしょうか。

そんな新しいスタイルを当教室は提案して行きたいと思います。





43回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

好きが1番の才能

皆さん、こん○○は。星の音楽教室、講師の星野義浩です。 すっかりご無沙汰してしまいました。あっという間に4月になってしまいました。 新入生、新社会人の皆さん、おめでとうございます! さて、今日は私が好きで、ずっと支えにして来た言葉をご紹介致します。 【好きって事が1番の才能】 これは別に著名な人や、高名な方の言葉ではなく、あるドラマのセリフからです。 昔、『疑惑の家族』と言う、富田靖子、風間杜夫、

ホール練習会

皆さん、こん○○は。星の音楽教室講師、星野義浩です。 すっかりご無沙汰してしまいました。 特に何もなく、平凡に過ごしております。(笑) 今日はホール練習会のお知らせです。 ホール練習会とは、発表会ほど規模は大きくなく、ラフな弾き合い会と言う感じで、内輪だけで行う練習会です。 暗譜の縛りもなく、曲の長さも種類も自由です。舞台慣れするための練習の場として設けております。 本当は3月末か、4月の始めにや

緊急事態宣言

皆さん、あけましておめでとうございます。 今年も当音楽教室と、このブログをどうぞよろしくお願い致します。 さて、コロナウィルス感染拡大を受けて、一都三県で緊急事態宣言が発令されました。 今回は飲食店限定のようで、学校などは休校にならないそうです。 ですので、当教室もそれに準じて、このまま営業を続けます。 あまり遅い時間の生徒さんもいませんので、時短営業なども御座いません。 在籍生で、どうしても対面

Copyright © 2015 by Yoshihiro Hoshino all rights reserved